限度額で決めるなら楽天銀行のカードローン

限度額で決めるなら楽天銀行のカードローン

楽天カードのキャッシング機能は100万円の限度額があっても30万円のことが多いのですが、楽天銀行のスーパーローンは、限度額が500万円で借り入れ300万円までは収入証明書の提出不要というカードとなっています。(法人や自営業者は必要)銀行のカードローンというのは、金利は消費者金融と比べるとお得だけれども、その反面審査には通りにくいということが言われているのですが、楽天銀行はその他大勢の銀行と比べて審査には通りやすいですし、門戸を広げているというイメージです。限度額500万円も、最初から500万円借り入れをするということは難しいとは思いますが、借り入れと返済を繰り返し行うことで信用も付き、その内限度額も上がること間違いなしです。
ちょっとした借り入れをするときには、第二の財布のようなイメージで1万円とか3万円とかを楽天カードのキャッシングで借りる方が簡単でいいような気もしますが、ある程度高額になった場合は楽天銀行のスーパーローンを使った方が金利も低いですし、借り入れ額も期待できるのでお勧めです。
このように、借り入れ額に応じて使い分けをした方が無駄なく双方のよいとこどりで借り入れができるでしょう。